リニア・市民ネット リニアは夢の乗りものか〜リニア中央新幹線計画を問い直す
 
 
 

リニア・市民ネット

 「リニア・市民ネット」は、リニアについて検証し、それを問い直す市民団体として2009年3月に発足しました。東京、神奈川、山梨、長野、千葉など計画沿線の人々と賛同団体が参加しています。

 リニア・市民ネットでは、リニア中央新幹線について ■JR東海の財源・採算性、■自然・環境への影響、■技術・エネルギー、■電磁波の影響、■地域の経済性、などあらゆる角度から検証し、これまでも沿線各地で学習会やシンポジウムの開催、ボーリング調査地や実験線の現地見学など活動を継続しています。

◆リニア・市民ネット パンフレット(PDF:412KB) はっぱマーク

 

<活動報告>

◆2009年 2月7日(土) 学習会『リニア問題の学習会と市民の集い』(山梨県甲州市)
       3月8日(日) リニア・市民ネット結成(山梨県甲州市)
       7月25日(土) 学習会『リニア中央新幹線計画を考える』(長野県松本市)
       8月1日(土)2日(日) 現地見学『大鹿村見学ツアー』(長野県大鹿村)    
       10月24日(土) 学習会『新政権に望む リニア中央新幹線計画の検証』(東京都)
◆2010年 1月23日(土) 学習会『電磁波とリニア』(長野県松本市) 
       3月28日(日) シンポジウム『リニア中央新幹線は必要か』(東京都) 
       8月8日(日) 現地見学『リニア山梨実験線 見学ツアー』(山梨県都留市〜甲府市)
       9月26日(日) シンポジウム『みんなで話そう リニアは必要か?』(山梨県甲府市) 
       11月7日(日) 飯田・リニアを考える会『飯田・リニア新幹線学習会』(長野県飯田市)

<JR東海や国に対する活動>

 ◆2009年 7月 JR東海へ質問書
 ◆2010年 10月 国会へリニア質問主意書提出(PDF:197KB)
 ◆「南アルプスにトンネルを掘らないで」(署名)

<リニア・市民ネット 活動ご協力寄付金(カンパ)のお願い>

 「リニア・市民ネット」は、有志のカンパのみによって運営しています。活動へのカンパも随時募集しています。ご協力のほどお願いいたします。

 振込先:【郵便振替 00220−3−116284】
 口座名:リニア・市民ネット

<賛同者の募集>

 ご賛同頂ける個人・団体・企業のご協力を随時募集しています。活動への参加メンバーも随時募集しています。リニアについて一緒に学び考えませんか?ご連絡は事務局まで。

<リニア・市民ネット>

 【リニア・市民ネット 東京】
 〒207−0016 東京都東大和市仲原3−10−1 C-201
 E-メールこちらへ TEL:042-565-7478 FAX:042-564-8664(懸樋)
 【リニア・市民ネット 山梨】
 〒400-0014 山梨県甲府市古府中町984-2 TEL・FAX:055-252-0288(川村)
 【リニア・市民ネット 長野】
 〒383-0033 長野県中野市間山719 TEL:0269-23-0124 FAX:0269-23-2106(小林)

 代表 川村晃生(かわむら てるお)
 慶応義塾大学文学部教授(環境人文学)『みどり・山梨』『全国自然保護連合』代表。道路、ダム、原子力などの運動に関わる。『日本文学から「自然」を読む』『壊れゆく景観』ほか

<「ストップ・リニア通信」の発行>

 2010年10月創刊号発行。年間4回発行予定(年間購読料 1000円)。 
 購読ご希望の方は、上記【リニア・市民ネット 東京】にご連絡下さい。

 
 
   
     
 
イラストの説明